« 中国GPのスチュワードにミカ・サロ氏(フィンランド) | トップページ | 中国GPの週末はいずれも雨になる心配 »

2017/04/06

財政難のインテルラゴス・サーキットにエクレストン氏が関心か

Interlagos Circuit (C)Mercedes Motorsports
拡大します
サンパウロ市が保有するインテルラゴス・サーキットは現在ブラジルGPの舞台として知られているが、極端な資金難のため同市ではこれを民営化すべく競売に掛けると伝えられている。

関係者によればこのインテルラゴスに、F1の前CEO(最高経営責任者)で超・資産家でもあるバーニー・エクレストン氏が高い関心を示しているということだ。

これはサンパウロ市のジョアン・ドリア市長が明らかにしたもので、「これまでインテルラゴスの貧弱な施設に批判的だったエクレストン氏がオーナーになれば、古都からその潤沢な資金により改善されることだろう」と、期待を寄せていると語ったとのこと。

エクレストン氏はかつてフランスGPの開催地だったポールリカール・サーキットを買収したことでも知られる。

|

« 中国GPのスチュワードにミカ・サロ氏(フィンランド) | トップページ | 中国GPの週末はいずれも雨になる心配 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65114327

この記事へのトラックバック一覧です: 財政難のインテルラゴス・サーキットにエクレストン氏が関心か:

« 中国GPのスチュワードにミカ・サロ氏(フィンランド) | トップページ | 中国GPの週末はいずれも雨になる心配 »