« 苦闘のホンダに救済策? | トップページ | ホンダ、ザウバー・チームへの供給契約が大詰めか »

2017/04/25

アロンソ(マクラーレン)に思わぬ『悲報』

Fernando Alonso (C)McLaren Group
拡大します
来月末の『インディ500レース』挑戦に備え、アメリカのインディカー・シリーズ・アラバマ戦を視察していたマクラーレン・チームのフェルナンド・アロンソに、思わぬ悲報が伝えられた。

これは、同選手が母国スペインで運営するカート場『フェルナンド・アロンソ・カート・サーキット』で、少年カート選手がアクシデントにより死亡したもの。

11歳になるゴンサロ・バスルト・モビラ君は、22日(土)に行われたプラクティス・セッションでコースアウト、転覆したカートに押しつける形で着地したという。
直ちに救出され近隣の病院に収容されたものの、翌23日(日)に息を引き取ったとのことだ。

悲報を受けたアロンソは自身のツイッターで「今日は僕にとって最も悲しい一日になった」との書き込みを行っている。

|

« 苦闘のホンダに救済策? | トップページ | ホンダ、ザウバー・チームへの供給契約が大詰めか »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65194903

この記事へのトラックバック一覧です: アロンソ(マクラーレン)に思わぬ『悲報』:

« 苦闘のホンダに救済策? | トップページ | ホンダ、ザウバー・チームへの供給契約が大詰めか »