« リカルド(レッドブル)&ペレス(F・インディア)、国歌に遅れ戒告処分 | トップページ | 長谷川祐介氏(ホンダ)、「前向きに捉えられる点も」 »

2017/04/10

ストロール(ウィリアムズ)、「今日のことは忘れるしかない」

Lance Stroll (C)Williams F1
拡大します
F1参戦2戦目にして予選トップ10入り。
決勝レースではF1初入賞を狙ったものの、しかしストロールの中国GPはわずか1周もしないうちに終わりを告げた。

「この週末はとてもポジティブだったので、当然決勝レースでも良い成績を狙っていたよ。
でみまさかオープニングラップで終わるとはね。
事故があった10コーナーでは、前にいた僕のほうに明らかに優先権があった筈だ。
実際に背後から追突されているのだし。
でも結果的にはマシン後部が壊れたし、タイヤもパンクしてしまったようなのでそこでストップするしかなかった。
残念だけど、まだシーズンは始まったばかり。
これからもまたチャンスは訪れると思うよ」と、18歳とは思えぬ達観ぶりのストロール。

なお、この事故はレーシング・インシデント(出来事)として(追突したとされる)ペレス(フォース・インディア)も含め、ペナルティなどお咎めはなかった。

|

« リカルド(レッドブル)&ペレス(F・インディア)、国歌に遅れ戒告処分 | トップページ | 長谷川祐介氏(ホンダ)、「前向きに捉えられる点も」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65131386

この記事へのトラックバック一覧です: ストロール(ウィリアムズ)、「今日のことは忘れるしかない」:

« リカルド(レッドブル)&ペレス(F・インディア)、国歌に遅れ戒告処分 | トップページ | 長谷川祐介氏(ホンダ)、「前向きに捉えられる点も」 »