« 予選Q2、ベッテル再び最速 アロンソ(マクラーレン)力尽く | トップページ | グロージャン(ハース)とパーマー(ルノー)に降格ペナルティ »

2017/04/08

中国GP予選、ハミルトン(メルセデス)が63回目のポール獲得

Lewis Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
9日(土)午後、中国GPの公式予選がドライコンディションのもと行われた。
メルセデスAMGvsフェラーリの壮絶なタイムアタックは、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が自身通算63回目となるポールポジション獲得で決着を付けた。
ハミルトンのポールは開幕戦オーストラリアGPに続くもので今季2回目、昨年のアメリカGPから6回連続となる。

2番手に0.186秒差でフェラーリのベッテルが入り、開幕戦に続きメルセデスAMG勢によるのフロントロウ独占を阻んだ。
3番手はわずか0.001秒の僅差でそのフロントロウを逃がしたボタス(メルセデス)。
ただし開幕戦時よりも偉大なチームメイトとのタイム差は減少させた。
4番手ライコネン(フェラーリ)、5番手リカルド(レッドブル)、6番手マッサ(ウィリアムズ)、7番手ヒュルケンバーグ(ルノー)、8番手ペレス(フォース・インディア)、9番手クビアト(トロ・ロッソ)、10番手に新人ストロール(ウィリアムズ)が入った。

明日14時(日本時間:15時)スタート予定の決勝レースは雨の予報が出ていて、空模様が心配される。

中国GP公式予選の結果はこちら
中国GPの画像はこちら

|

« 予選Q2、ベッテル再び最速 アロンソ(マクラーレン)力尽く | トップページ | グロージャン(ハース)とパーマー(ルノー)に降格ペナルティ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65124064

この記事へのトラックバック一覧です: 中国GP予選、ハミルトン(メルセデス)が63回目のポール獲得:

« 予選Q2、ベッテル再び最速 アロンソ(マクラーレン)力尽く | トップページ | グロージャン(ハース)とパーマー(ルノー)に降格ペナルティ »