« 中国GPの公式予選・決勝レース・スケジュールは予定通り | トップページ | 中国GPフリー3回目はフェラーリ勢が1-2タイム »

2017/04/08

マレーシアGP、今年限りで開催打ち切りへ

2005 Malaysia GP (C)Panasonic Toyota Racing
拡大します
マレーシアGPの開催地であるセパン・サーキットは、今年10月のイベントを最後にF1開催を終了することを明らかにした。
これについては同時にFIA(国際自動車連盟)も確認している。

ヘルマン・ティルケ氏のデザインによるF1サーキット・ブームの先駆けとして首都クアラルムプール郊外に建設、1999年からこれまで18年連続開催されてきたマレーシアGPは、昨年から契約交渉が難航していると伝えられていたもの。
政府肝煎りのイベントだったが、勧誘当時とは政権も代わっていて、ついに今年限りで打ち切ることが決断されたようだ。

今年全20戦だったF1はこれで一つカレンダーから消えるが、すでにフラントとドイツの復活が確実視されていて2018年は逆に21戦に拡大されることになりそうだ。

マレーシアGPではベッテルが最多の4勝、アロンソとシューマッハが3勝で続いている。

|

« 中国GPの公式予選・決勝レース・スケジュールは予定通り | トップページ | 中国GPフリー3回目はフェラーリ勢が1-2タイム »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65122070

この記事へのトラックバック一覧です: マレーシアGP、今年限りで開催打ち切りへ:

« 中国GPの公式予選・決勝レース・スケジュールは予定通り | トップページ | 中国GPフリー3回目はフェラーリ勢が1-2タイム »