« 中国GPの週末はいずれも雨になる心配 | トップページ | FIA会長、「今のシステムでは新規参戦チームは現れない」 »

2017/04/07

フェラーリ、中国GPは苦戦もバーレーン再び有利の観測

Mark Webber (C)Redbull Racing
拡大します
大幅にレギュレーションが変更された2017年シーズン、開幕戦を制したのはいつものドイツ製シルバー・マシンではなく、復活の狼煙を上げたイタリア製真紅のマシンを駆ったセバスチャン・ベッテルだった。

これについて、かつてベッテルがタイトル獲得した当時レッドブル・レーシングでチームメイトだったマーク・ウェバー氏が次のような見通しを語っている。

「フェラーリが勝つというのは間違いなくF1にとって良いことだろう。
しかしオーストラリアGPの結果が圧勝だったかといえば決してそうではなかった。
ベッテルは元々タイヤ・マネージメントに優れたドライバーで、メルボルンではまさしくそれが功を奏した形になった。
次の上海ではコースの特性も異なり、同じようには行かない筈。
残念ながらかなり苦戦を強いられるのではないか」

ただ翌週のバーレーンGPでは再びフェラーリに勝つチャンスが訪れるとも付け加えた。

|

« 中国GPの週末はいずれも雨になる心配 | トップページ | FIA会長、「今のシステムでは新規参戦チームは現れない」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65117811

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ、中国GPは苦戦もバーレーン再び有利の観測:

« 中国GPの週末はいずれも雨になる心配 | トップページ | FIA会長、「今のシステムでは新規参戦チームは現れない」 »