« スペイン女性ガルシア、ルノーの育成ドライバーに | トップページ | 英紙、2018年『ザウバー・ホンダ』の実現を報じる »

2017/04/03

皇太子、バーレーンGPにエクレストン前代表を招待

Bahrain GP Scene (C)Mercedes Motorsports
拡大します
FOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)の前代表として、実質的にF1の商業面を取り仕切っていたバーニー・エクレストン氏(イギリス)は、86歳という高齢もあってか昨年の退職以来、テストにもまた開幕戦オーストラリアGPにも顔を見せなかった。

これはこれまでみられないことだったが、第3戦のバーレーンGPではF1通でも知られる同国のサルマン・ビン・ハマド・アール・ハリーファ皇太子殿下がエクレストン氏を直に招待、これにエクレストン氏も応じる構えということだ。

同氏はリバティ・メディアが新オーナーになったあと『名誉会長』となっているが実質的に仕事はなく言わばお飾りのポジションとみられている。

|

« スペイン女性ガルシア、ルノーの育成ドライバーに | トップページ | 英紙、2018年『ザウバー・ホンダ』の実現を報じる »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65101732

この記事へのトラックバック一覧です: 皇太子、バーレーンGPにエクレストン前代表を招待:

« スペイン女性ガルシア、ルノーの育成ドライバーに | トップページ | 英紙、2018年『ザウバー・ホンダ』の実現を報じる »