« 痛恨スピンのボタス(メルセデス)、「自分自身に落胆」 | トップページ | ベッテル(フェラーリ)、グリッド位置問題に反論 »

2017/04/12

ウェーレイン(ザウバー)、バーレーンGPでレース復帰へ

Pascal Wehrlein (C)Sauber Motorsport
拡大します
11日(火)、ザウバー・チームは同チームのレースドライバーであるパスカル・ウェーレイン(22歳:ドイツ)が今週末のバーレーンGPで現場復帰することを明らかにした。

今年1月に行われた『ROC(レース・オブ・チャンピオンズ)』でのアクシデントで負傷しトレーニングが不足、開幕戦オーストラリアGPでは初日を走っただけでエンジン供給元であるフェラーリ・チームのリザーブ、アントニオ・ジョビナッツィと交代していたもの。

中国GPでも引き続きジョビナッツィが代役を務め、さらに連続開催であるバーレーンGPもとみられていたが、中国でジョビナッツィが2回も同じような大クラッシュ劇を演じたため、さすがにウェーレインに戻すことを決めたとみられている。

開幕戦では12位完走を果たして名を上げたジョビナッツィだったが、中国GPでは一転その評価を下げた形となった。

|

« 痛恨スピンのボタス(メルセデス)、「自分自身に落胆」 | トップページ | ベッテル(フェラーリ)、グリッド位置問題に反論 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65139185

この記事へのトラックバック一覧です: ウェーレイン(ザウバー)、バーレーンGPでレース復帰へ:

« 痛恨スピンのボタス(メルセデス)、「自分自身に落胆」 | トップページ | ベッテル(フェラーリ)、グリッド位置問題に反論 »