« マクラーレン首脳、『毎年インディ500でウチのマシンを観たい』 | トップページ | 苦闘のホンダに救済策? »

2017/04/25

「上位3チームとの差は縮まらない」と、ハースF1代表

Gunther Steiner (C)Haas F1 Team
拡大します
2016年、久方ぶりのF1新規参戦チームとして期待されたハースF1チームだが、2017年序盤の3戦を終え、「上位3チームとの差は縮まらない」と、F1の現状を訴えた。

これは同チームのギュンター・シュタイナー代表が公式サイトで明らかにしたもので、「初めて参戦した2016年は、メルセデスAMG、レッドブル、そしてフェラーリら上位3チームの強さを思い知らされた。
今年一部のレギュレーションは変更されたが、それでもここまでの3戦でその勢力図に変化のないことが明らかになっている。
われわれ中断グループの実力差は小さいものだが、しかし上位3チームとの差はかなり大きいものだ。
わずか1周で1秒以上の差というのは簡単に追いつけるレベルではない。
そしてこれは今シーズン終了まで解消されることはないだろう」と、指摘した。

今季、予選ではトップ10に入るなど速さをみせるハースF1だが、これまでまだポイント獲得には至ってない。

|

« マクラーレン首脳、『毎年インディ500でウチのマシンを観たい』 | トップページ | 苦闘のホンダに救済策? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65194255

この記事へのトラックバック一覧です: 「上位3チームとの差は縮まらない」と、ハースF1代表:

« マクラーレン首脳、『毎年インディ500でウチのマシンを観たい』 | トップページ | 苦闘のホンダに救済策? »