« モナコGP、アロンソの代役はバトン(マクラーレン) | トップページ | フェルスタッペン(レッドブル)のトラブルは『落下物』原因 »

2017/04/15

アロンソ(マクラーレン)、「トップと1.5秒差はこれまで最少」

Fernando Alonso (C)McLaren Group
拡大します
バーレーンGP初日のフリー走行を終えたマクラーレン・チームのフェルナンド・アロンソは、「上位とのタイム差はこれまでで最少」と、ご満悦な表情をみせた。

「今日のフリー走行は良かったんじゃないかな。
最速マシンと比べてもタイム差はわずかに1.5秒程度で、これは今年これまでで一番接近したもの。
さらに僕たちは31周も走行できたんだからね。
今のチームの実力を考えれば、今日は最高のものを引き出したと考えているよ」

インディ500挑戦という『おもちゃ』を与えられたためか、この日のアロンソは上機嫌で饒舌。
しかしこの日もマクラーレン・チームはバンドーンがマシントラブルで多くを走れなかった上に、アロンソの14位という順位もこれまでの予選結果と比べれば最悪のものになる。

|

« モナコGP、アロンソの代役はバトン(マクラーレン) | トップページ | フェルスタッペン(レッドブル)のトラブルは『落下物』原因 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65151890

この記事へのトラックバック一覧です: アロンソ(マクラーレン)、「トップと1.5秒差はこれまで最少」:

« モナコGP、アロンソの代役はバトン(マクラーレン) | トップページ | フェルスタッペン(レッドブル)のトラブルは『落下物』原因 »