« 開幕戦勝利のベッテル(フェラーリ)、「アンビリーバブル!」 | トップページ | フェラーリ首脳、「まだほんとうのレースペースはわからない」 »

2017/03/27

ハミルトン(メルセデス)、余裕の「勝者礼賛」

Lewis Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
今季の幕開けとなったオーストラリアGP決勝レースをポールポジションからスタート、最初のピットストップまではレースをリードし続けたメルセデスAMGチームのルイス・ハミルトンだったが、結局この時ベッテル(フェラーリ)に奪われたポジションを奪還することなく2位で終えた。
しかしレース後のコメントは落ち着いてライバルを讃えるもので、関係者を唸らせた。

「ベッテルとフェラーリ・チームの勝利を心から祝福したい。
彼らがこの勝利を掴むためにどれだけ長い時間働き続けて来たか、よく知っているからね、
ライバルが勝利したことは僕らにとっては無念なことだけど、それだけ今シーズンのF1の戦いが拮抗しているということ。
F1全体を考えたら、跳ね馬チームの復活は良いことではないのかな」

まだ20戦のうちのただ1戦。
無理なチャレンジをして結果を失うよりも確実に2位18ポイントを獲得する考えに徹したようだ。
ただこのわずかな点差が最後にチャンピオンシップを左右することもある。

|

« 開幕戦勝利のベッテル(フェラーリ)、「アンビリーバブル!」 | トップページ | フェラーリ首脳、「まだほんとうのレースペースはわからない」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65071448

この記事へのトラックバック一覧です: ハミルトン(メルセデス)、余裕の「勝者礼賛」:

« 開幕戦勝利のベッテル(フェラーリ)、「アンビリーバブル!」 | トップページ | フェラーリ首脳、「まだほんとうのレースペースはわからない」 »