« フォース・インディア、カラーリング不評も実入りは大 | トップページ | パディ・ロウ氏のウィリアムズ・チーム入りが正式発表に »

2017/03/17

メルセデス製パワーユニット、信頼性に懸念ありか

Mercedes AMG 『W08』 (C)Mercedes Motorsports
拡大します
先に行われたシーズン前のバルセロナ合同テストでは、順調に多くの距離を走り込んだメルセデスAMGチームだが、実はエンジンに信頼性の問題を抱えていたと一部ジャーナリストから報じられたことがわかった。
それによればトラブルはエンジン本体で、おそらくクランクシャフトであるという。

最終的にフェラーリ・チームがベストタイムを記録したとはいえ、テスト序盤からしばしばトップタイムを記録したメルセデスはこれまで今年も順調とみられていたが、トラブルが事実であれば開幕を前にして重大な局面にもなりかねない。

ただ報道によれば、実際に問題があったとしてもメルセデスは開幕戦までに万全な対策を施してくるだろうとしている。
なお当然のことながら同チームのスポークスマンはトラブルについてコメントをしていない。

|

« フォース・インディア、カラーリング不評も実入りは大 | トップページ | パディ・ロウ氏のウィリアムズ・チーム入りが正式発表に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65025067

この記事へのトラックバック一覧です: メルセデス製パワーユニット、信頼性に懸念ありか:

« フォース・インディア、カラーリング不評も実入りは大 | トップページ | パディ・ロウ氏のウィリアムズ・チーム入りが正式発表に »