« バルセロナ合同テスト4目タイム(最終:3/10) | トップページ | F1レジェンド最高齢のジョン・サーティーズ氏、逝く »

2017/03/11

ルノー・エンジンにもトラブル懸念か

Remi Taffin (C)Renault Sport
拡大します
2017年仕様のパワーユニットではホンダ・エンジンのトラブルが大きな話題になっているが、その一方でルノー製パワーユニットにもトラブルが続いていると報告された。

それによればトラブルはいずれもエンジン本体ではなくMGU(電動機/発電ユニット)やERS(エネルギー回生システム)関連のものとされるが、これまでルノー・チームだけでなくレッドブル・レーシングやトロ・ロッソなど同エンジンを搭載するすべてのチームで大なり小なり起きているものという。

これについてルノー・スポールのレミ・タフィン/エンジン・テクニカル・ディレクターは次のように説明している。
「2017年のパワーユニットはまったく新しいもので、まだ多少のトラブルが出るのは止むを得ない。
一部の問題はダイナモの段階でも出ていたことだが、それが実車テストでも起きてしまったということ。
対策にはすでに取り掛かっているので、メルボルン(開幕戦)までには対応できるだろう。
それまでマイル(走行距離)が多少制限されることになる」

|

« バルセロナ合同テスト4目タイム(最終:3/10) | トップページ | F1レジェンド最高齢のジョン・サーティーズ氏、逝く »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64998123

この記事へのトラックバック一覧です: ルノー・エンジンにもトラブル懸念か:

« バルセロナ合同テスト4目タイム(最終:3/10) | トップページ | F1レジェンド最高齢のジョン・サーティーズ氏、逝く »