« FOM、パドックパスの発行基準の緩和を検討 | トップページ | メルセデス『W08』の弱点は重量オーバーか »

2017/03/31

ジョビナッツィ待機でウェーレイン(ザウバー)にプレッシャー

Antonio Giovinazzi (C)Sauber Motorsport
拡大します
開幕戦オーストラリアGPではレースドライバーであるパスカル・ウェーレインが体調不良であるとして急きょエンジン・サプライヤーでもあるフェラーリ・チームからアントニオ・ジョビナッツィを代役に据えたザウバー・チームだが、来週の中国GPと連続開催になるバーレーンGPでもその可能性があるという。

これはフェラーリ・チームが次のこの2戦においてもザウバー・チームのリザーブドライバーとしてジョビナッツィを待機させると伊『ガゼッタ・デロ・スポルト』紙が報じたためだ。
オーストラリアGPが初レースとなったジョビナッツィだが着実に完走、新人としては上々の12位でフィニッシュしている。
これがウェーレインにプレッシャーになることは間違いない。

ただ、グランプリを2レース以上走った場合、規定の『若手ドライバー』資格を失い、シーズン中のテスト(バーレーン)に出走できなくなることもあり、首脳陣は新たな悩みを抱えているようだ。

|

« FOM、パドックパスの発行基準の緩和を検討 | トップページ | メルセデス『W08』の弱点は重量オーバーか »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65088345

この記事へのトラックバック一覧です: ジョビナッツィ待機でウェーレイン(ザウバー)にプレッシャー:

« FOM、パドックパスの発行基準の緩和を検討 | トップページ | メルセデス『W08』の弱点は重量オーバーか »