« ハースも「フェラーリ・エンジン進化している」 | トップページ | フォース・インディア『VJM10』、ピンクに »

2017/03/14

ついに…… 「マクラーレン&ホンダ訣別」報道

McLaren 『MCL32』 (C)McLaren Group
拡大します
今シーズンの行方を占うシーズン前テストが終了したが、名門復活を期すマクラーレン・チームの内容は散々なものだった。
今年も他チームの挑戦を受けて立つ王者メルセデスAMGチームがトータル1,096周を重ねたのに比べ、マクラーレンはわずか425周に留まっている。

しかもタイムも常に下位が定位置で、エースのフェルナンド・アロンソに言わせれば「今年のホンダ製パワーユニットは信頼性もなければスピードもない」という酷なものだった。

こうした状況を受け、イギリスの『デイリー・メール』紙が早くもマクラーレンとホンダ訣別の可能性を報じて注目されている。
それによれば両者は長期契約を結んでいるものの、その契約内容には双方に解約条項が設けられているため、マクラーレン側がこれを行使し今季限りで関係が終了する可能性があるというもの。
元来、これまでも批判的な記事が多いことで知られる同紙だが、これがあながち空論と捉えられていないところが不気味なことだ。

|

« ハースも「フェラーリ・エンジン進化している」 | トップページ | フォース・インディア『VJM10』、ピンクに »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65013032

この記事へのトラックバック一覧です: ついに…… 「マクラーレン&ホンダ訣別」報道:

« ハースも「フェラーリ・エンジン進化している」 | トップページ | フォース・インディア『VJM10』、ピンクに »