« FIA、ウィリアムズの手順不足に執行猶予付き罰金 | トップページ | ジョビナッツィ待機でウェーレイン(ザウバー)にプレッシャー »

2017/03/31

FOM、パドックパスの発行基準の緩和を検討

F.Alonso/Paddock (C)Ferrari S.p.A
拡大します
FOA(フォーミュラ・ワン・アドミニストレーション)はこれまで厳格に制限してきたパドックへのパスの発行基準を緩和する方針で検討していることがわかった。

現在FOMは一般客にも高額の代金を支払うことでいわゆる『パドック・チケット』を販売しているが、実はこれは現実のパドックやピットガレージに入ることは許されていない。

ピットまで入れるパスについては各チームに一定数宛がわれた『パドックパス』が必要だが、これを緩和して元F1ドライバーであるなど関係者にも広く門戸を拡げようというもの。
いうまでもなくパドックではF1ドライバーに直接会うことができる。
ましてやレジェンドである元F1ドライバーが多く現場に顔を出すことになれば、それ自体がF1の隆盛に叶うという目論見だ。

F1の実質の運営者がバーニー・エクレストン氏からリバティ・メディアに代わったことにより、こうした面でも変革が訪れているようだ。

|

« FIA、ウィリアムズの手順不足に執行猶予付き罰金 | トップページ | ジョビナッツィ待機でウェーレイン(ザウバー)にプレッシャー »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65088227

この記事へのトラックバック一覧です: FOM、パドックパスの発行基準の緩和を検討:

« FIA、ウィリアムズの手順不足に執行猶予付き罰金 | トップページ | ジョビナッツィ待機でウェーレイン(ザウバー)にプレッシャー »