« ルノー・エンジンにもトラブル懸念か | トップページ | ホンダ、最終日もトラブルの原因特定できず »

2017/03/11

F1レジェンド最高齢のジョン・サーティーズ氏、逝く

John Surtees (C)Honda Racing
拡大します
現在存命中の元F1チャンピオンとして最高齢だったジョン・サーティーズ氏(イギリス)が、10日(金)逝去した。享年83歳。

F1で通算12年間走ったサーティーズ氏は通算6勝、1964年にはフェラーリ・チームで念願のシリーズ・チャンピオンに輝いた。
6勝の中には1967年日本のホンダ・チームでの勝利(モンツァ)も含まれる。
ちなみに同氏は2輪のロードレース世界選手権でも4度タイトルを獲得しているが、2輪・4輪両方を通じての世界王者という記録はいまだに例がない偉業。

家族によれば、呼吸器疾患の症状により病院で治療を受けたあと、自宅で妻や娘らに見守られながら引き取ったという。

|

« ルノー・エンジンにもトラブル懸念か | トップページ | ホンダ、最終日もトラブルの原因特定できず »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64998313

この記事へのトラックバック一覧です: F1レジェンド最高齢のジョン・サーティーズ氏、逝く:

« ルノー・エンジンにもトラブル懸念か | トップページ | ホンダ、最終日もトラブルの原因特定できず »