« ミカ・ハッキネン氏、マクラーレン・チームのアンバサダーに | トップページ | リバティ・メディア、「F1に貢献しないGP」を糾弾 »

2017/03/18

エイドリアン・ニューイ氏、再びF1にやる気か

Marek Reichman & Adrian Newey (C)RedBull Racing
拡大します
F1で数々の栄光に輝いた後、ヨットの『アメリカズ・カップ』へチャレンジするなどF1から離れているレッドブル・レーシングのデザイナーであるエイドリアン・ニューイ氏(58歳イギリス)だが、再びF1マシンを手掛ける可能性が一部で報じられている。

そう説明するのは同チームのクリスチャン・ホーナー代表で、それによればニューイ氏は今年F1レギュレーションが変更され、マシンが大きく変わったことで再びF1への関心を高めているのだという。
とりわけエアロダイナミックスは同氏の得意分野とされている。

ただニューイ氏は現在同グループ内でアストンマーティン社と共にスポーツカー・プロジェクトを進めていて、直ちにF1に専念できる状況ではないとのこと。
そのため本格的にF1に傾注するとしても来年の『RB14』(仮称)以降になるものとみられる。

|

« ミカ・ハッキネン氏、マクラーレン・チームのアンバサダーに | トップページ | リバティ・メディア、「F1に貢献しないGP」を糾弾 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65029243

この記事へのトラックバック一覧です: エイドリアン・ニューイ氏、再びF1にやる気か:

« ミカ・ハッキネン氏、マクラーレン・チームのアンバサダーに | トップページ | リバティ・メディア、「F1に貢献しないGP」を糾弾 »