« 2017年F1マシンはブレーキへの負担増も | トップページ | レッドブル、『本格日本レース界参戦』を宣言 »

2017/02/02

ブロウン氏(マクラーレン)、「新人ファンドーンは本物」

Stoffel Vandoorne (C)McLaren Group
拡大します
マクラーレン・チームで新たにエクゼクティブ・ディレクターに就いたザク・ブロウン氏(45歳:アメリカ)が、英専門誌に今年のドライバー・ラインナップについて見解を語っている。

「今年のわれわれのドライバー・ラインナップは最高の組み合わせだよ。
第一に、フェルナンド・アロンソソだ。
彼のモチベーションが下がっている、などというのは全くの誤り。
彼はマクラーレン・ホンダに再び栄光を取り戻すべく、意気盛んになっているんだ。
豊富な経験を活かし、今年もチームを引っ張っていくに違いない。
そしてストッフェル・ファンドーン。
みんなは新人だということで不安を煽っているが、去年のバーレーンGPを思い出して欲しいね。
彼は本物。フル参戦する今年きっと世界を驚かすことだろうね」

事実、昨年チームに初ポイントをもたらせたのはF1スポット参戦のファンドーンだった。

|

« 2017年F1マシンはブレーキへの負担増も | トップページ | レッドブル、『本格日本レース界参戦』を宣言 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64839972

この記事へのトラックバック一覧です: ブロウン氏(マクラーレン)、「新人ファンドーンは本物」:

« 2017年F1マシンはブレーキへの負担増も | トップページ | レッドブル、『本格日本レース界参戦』を宣言 »