« マクラーレン・チーム、ホンダとのF1提携を強調 | トップページ | ピレリタイヤ、フェラーリのホームでウェットタイヤテストへ »

2017/02/07

ウィリアムズ、パディ・ロウ氏加入による過大な期待抑制

Rob Smedley (C)Williams F1
拡大します
技術部門のトップだったパット・シモンズ/チーフ・テクニカル・オフィサー離脱のあと、メルセデスAMGチームからパディ・ロウ氏(54歳:イギリス)を獲得することが確実とみられているウィリアムズ・チームだが、これによる過度な期待をチーム首脳が抑制している。

これは同チームのロブ・スメドリー/エンジニアリング責任者が語ったもの。
その中でこのフェラーリ出身43歳のイギリス人は、「今シーズン用のマシンはすでに開発が終わっている。
いまから新しいエンジニアが入ったとしてもその効果がすぐ現れる訳ではないよ。
人事変更によって何かが変わるとしても、それは少なくとも半年先のことになるだろう」と、周囲の期待に水を差した。

現在のF1ではチームプレーで開発が進められていて、一人の人間が果たす役割も以前より限定されているのが実情だ。

|

« マクラーレン・チーム、ホンダとのF1提携を強調 | トップページ | ピレリタイヤ、フェラーリのホームでウェットタイヤテストへ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64861622

この記事へのトラックバック一覧です: ウィリアムズ、パディ・ロウ氏加入による過大な期待抑制:

« マクラーレン・チーム、ホンダとのF1提携を強調 | トップページ | ピレリタイヤ、フェラーリのホームでウェットタイヤテストへ »