« 『トリック・サスペンション』、開幕までにFIA見解か | トップページ | 佐藤万璃音、今季はF3ヨーロピアン選手権にステップアップへ »

2017/02/15

ジャンパオロ・ダラーラ氏、今年のルール変更に疑問

Gian Paolo Dallara
拡大します
イタリアの大手レーシング・コンストラクターであるダラーラ社の代表であるジャンパオロ・ダラーラ氏が、今年変更されたF1レギュレーションについて疑問を投げ掛けている。

「F1をより高速化しようという理念は理解できる。
しかしそのためにマシンのダウンフォースを増大させるという手段が納得できないんだ。
ラップタイムの短縮はともかく、テクニカルな見地からいえばそれはコース上のオーバーテイクをほぼ不可能なものにすることだろう。
それではレースをより面白くすると言う本来の目的から外れてしまうのではないか」と、この80歳になるイタリア人は今なお意気軒昂なところをみせた。

同社は昨季ハースF1チームのためにシャシーを製作しただけでなく、現在世界のF3マシン等はほぼダラーラの独占供給といっても過言ではない。

|

« 『トリック・サスペンション』、開幕までにFIA見解か | トップページ | 佐藤万璃音、今季はF3ヨーロピアン選手権にステップアップへ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64895103

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンパオロ・ダラーラ氏、今年のルール変更に疑問:

« 『トリック・サスペンション』、開幕までにFIA見解か | トップページ | 佐藤万璃音、今季はF3ヨーロピアン選手権にステップアップへ »