« F1チーム、2018年からアクティブ・サス導入で合意か | トップページ | F1チーム、再び『FOTA』結成の動きみられる »

2017/02/20

ポルトガル紙、「将来のF1は4輪駆動も」

Audi Quattro
かつてファーガソンの『P99』が初めてF1に導入した4輪駆動車は、現在はレギュレーションにより禁止されているが、これが将来復活するかも知れないという。

こう報じるのはポルトガルの『グローボ・エスポルテ』紙。
それによれば現在著しく開発が進むパワーユニット関連のテクノロジーにより増大したパワーを、今度は前輪も使って効率を高めるのは当然の成り行きとのこと。
またこうした新技術の導入については新しくF1オーナーとなったリバティ・メディアも前向きに検討しているという。

なおラリーの世界ではアウディがその名も『クワトロ』の4輪駆動車により席巻、今WRC(世界ラリー選手権)では当然の技術となっている。

|

« F1チーム、2018年からアクティブ・サス導入で合意か | トップページ | F1チーム、再び『FOTA』結成の動きみられる »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64916302

この記事へのトラックバック一覧です: ポルトガル紙、「将来のF1は4輪駆動も」:

« F1チーム、2018年からアクティブ・サス導入で合意か | トップページ | F1チーム、再び『FOTA』結成の動きみられる »