« ジョビナッツィ(フェラーリ)のザウバー派遣が正式発表 | トップページ | ウィリアムズ、あらためて新型車『FW40』の実車を正式発表 »

2017/02/26

アロンソ(マクラーレン)、「引退問題の結論は9月頃に」

Fernando Alonso (C)McLaren Group
拡大します
2017年シーズンを戦う期待の新型車を発表したマクラーレン・ホンダ・チームだが、エース、フェルナンド・アロンソ(35歳:スペイン)とは今年が3年契約の最終年となる。
一部で話題になった自身の引退問題について、アロンソは次のように語っている。

「前から言っているように、F1でドライビングが楽しめなくなったらそれが引退の潮時だと思っているんだ。
でも今はとにかくこのクルマでチャンピオンシップを戦うことに全精力を注ぎ込んでいるところ。
もしも引退という事態になるなら、それは9月頃までに結論を出すことになると思う。
そんなことがないよう、この新型車には期待しているよ」と、2度のチャンピオン。

アロンソはまたニコ・ロズベルグの引退表明後にメルセデスAMGチームから接触があったことを認めたが、マクラーレンとの契約もあり具体的な詰めにはならなかったとことも明かした。
ただ来年以降についてはすべて白紙ということになる。

|

« ジョビナッツィ(フェラーリ)のザウバー派遣が正式発表 | トップページ | ウィリアムズ、あらためて新型車『FW40』の実車を正式発表 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64941478

この記事へのトラックバック一覧です: アロンソ(マクラーレン)、「引退問題の結論は9月頃に」:

« ジョビナッツィ(フェラーリ)のザウバー派遣が正式発表 | トップページ | ウィリアムズ、あらためて新型車『FW40』の実車を正式発表 »