« 『リバティ・メディア』、「チーム側もF1に投資すべき」 | トップページ | ボタス(メルセデス)、「今年1年間が勝負」 »

2017/01/24

マッサ(ウィリアムズ)、「記念マシンは譲らない」

F.Massa Williams Car (C)Williams F1
拡大します
昨シーズン終了後F1引退を表明したフェリッペ・マッサに対し、ウィリアムズ・チームから記念のマシンが贈られることが伝えられたが、これについてマッサ本人は「状況が変わってもマシン贈与という約束は変わらない」と、懸命だ。

これは『ROC(レース・オブ・チャンピオンズ)』参戦のためアメリカを訪れたマッサに対し、「契約が見直されたのでマシン贈与も白紙ではないか」と聞かれたことに対するもの。
「契約は見直されたけれど、マシンはもう僕のもの。
実際、ファクトリーには僕の名前が入ったマシンを見たし」と、約束の履行に躍起なブラジル人。

万一今年チームと喧嘩別れにでもなった場合に備え、なんとしても今から明確にしておきたいところだ。

|

« 『リバティ・メディア』、「チーム側もF1に投資すべき」 | トップページ | ボタス(メルセデス)、「今年1年間が勝負」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64802347

この記事へのトラックバック一覧です: マッサ(ウィリアムズ)、「記念マシンは譲らない」:

« 『リバティ・メディア』、「チーム側もF1に投資すべき」 | トップページ | ボタス(メルセデス)、「今年1年間が勝負」 »