« エクレストン氏、フェラーリの戦闘力不足を指摘 | トップページ | マノー・レーシング管財人、「ザウバーの逆転が致命弾」 »

2017/01/09

ピレリ、序盤数戦で新型タイヤの成果が評価

2017 Spec Tyre (C)Pirelli Motorsport
拡大します
F1タイヤは今シーズンから久しぶりに大幅な規格変更が行われるが、引き続きF1タイヤを独占供給するピレリ・モータースポーツではその評価がシーズン序盤の数戦で明らかになると、陣営を引き締めている。

これは同タイヤでレーシング・マネージャーを努めるマリオ・イソラ氏が明らかにしたもの。

「正直言って、これだけ大きな変更にもかかわらずここまで十分なテストの時間が与えられず、満足のいく開発が進められたとは考えていない。
さらにテストに提供されたマシンは古いもので、最新のものと同様のパフォーマンスがあったとは言い難い。
そのためいくらかの部分でまだ不安もあるというのが正直なところ。
これからシーズン前テストという機会はあるが、新しいタイヤへの評価が下されるのはシーズンが始まって数戦が経ってからになるだろう」

ただ未確認の部分はパフォーマンスに関するもので、懸念されるタイヤの安全性には何ら問題がないことを同氏は強調した。

|

« エクレストン氏、フェラーリの戦闘力不足を指摘 | トップページ | マノー・レーシング管財人、「ザウバーの逆転が致命弾」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64739461

この記事へのトラックバック一覧です: ピレリ、序盤数戦で新型タイヤの成果が評価:

« エクレストン氏、フェラーリの戦闘力不足を指摘 | トップページ | マノー・レーシング管財人、「ザウバーの逆転が致命弾」 »