« チェイス・キャリー新F1/CEO、「エクレストン氏の助言必要」 | トップページ | FIA、ペナルティの適用判断を緩和へ »

2017/01/26

マクラーレン・チーム、『ストラタシス』とパートナー契約

Mclaren/Stratasys (C)McLaren Group
拡大します
マクラーレン・チームは、3Dプリンターの大手『ストラタシス』と新たにパートナーシップ契約を結んだことを明らかにした。
契約は4年間とされる。

ストラタシスはアメリカ・ミネソタ州ミネアポリスに本拠を置く3Dプリンタ・造形機の専業メーカー。
これにより、今後マクラーレン・チームは新型車開発において、同社の最新プリンター技術を活かしていくことになるという。

同社のジョン・クーパー/マネージング・ディレクターは、「マクラーレン・チームとはこれまでもわが社と密接な連携を取ってきたが、今後はさらに本格的な開発作業を展開していくことになるだろう。
われわれの技術は世界でも最先端のものと自負しており、このパートナーシップにより必ずやマクラーレン・チームに大きなメリットをもたらすことだろう」と、述べた。

|

« チェイス・キャリー新F1/CEO、「エクレストン氏の助言必要」 | トップページ | FIA、ペナルティの適用判断を緩和へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64810382

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレン・チーム、『ストラタシス』とパートナー契約:

« チェイス・キャリー新F1/CEO、「エクレストン氏の助言必要」 | トップページ | FIA、ペナルティの適用判断を緩和へ »