« ルノー、フレデリック・ヴァスール代表の離脱を発表 | トップページ | スペイン紙、メルセデスの新ドライバー発表を予告も »

2017/01/13

リバティ・メディア、シルバーストーンのイギリスGP救済に

Silverstone Circuit (C)Mercedes Motorsports
拡大します
伝統のイギリスGP開催地として知られるシルバーストーン・サーキットだが、しかしここに来て財政難を理由にその開催を2019年を最後に返上するのでは、とのニュースが流れている。

現行の開催契約は2026年まであるものの、今年7月のイギリスGP前までに通告すれば2019年で打ち切ることが可能な契約と伝えられている。

これについてシルバーストーンの保有者であるBRDC(ブリティッシュ・レーシング・ドライバーズ・クラブ)のジョン・グラント/CEO(最高経営責任者)は、新しくF1の大株主となったリバティ・メディアが救済に乗り出す可能性を示唆した。

具体的な方策についてはまだつまびらかにされていないが、イギリス政府の援助を求めることも策にはあるという。
また最悪、BRDCが開催から手を退いた場合でも、なんらかの形でこの伝統のレースの存続が図られると期待をみせている。

|

« ルノー、フレデリック・ヴァスール代表の離脱を発表 | トップページ | スペイン紙、メルセデスの新ドライバー発表を予告も »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64756433

この記事へのトラックバック一覧です: リバティ・メディア、シルバーストーンのイギリスGP救済に:

« ルノー、フレデリック・ヴァスール代表の離脱を発表 | トップページ | スペイン紙、メルセデスの新ドライバー発表を予告も »