« マクラーレン・チーム、『ストラタシス』とパートナー契約 | トップページ | マクラーレンの2017年新型車、『MP4-32』名称変更も »

2017/01/26

FIA、ペナルティの適用判断を緩和へ

FIA
FIA(国際自動車連盟)はこれまでしばしば騒動の原因となっていたペナルティの適用について、その判断基準をシンプルなものにすることを明らかにした。

レギュレーションにおける具体的な判断基準を見直す他、これまでペナルティの適用についてはFIAのレーシング・ディレクターであるチャーリー・ホワイティング氏の指示によりそれぞれのグランプリで指名されたレーススチュワード(競技委員)が調査してきたが、これもスチュワート自身の裁量に任されるようにするという。

しかし具体的な事例については今後論議を呼ぶケース発生も懸念されるようだ。

|

« マクラーレン・チーム、『ストラタシス』とパートナー契約 | トップページ | マクラーレンの2017年新型車、『MP4-32』名称変更も »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64810725

この記事へのトラックバック一覧です: FIA、ペナルティの適用判断を緩和へ:

« マクラーレン・チーム、『ストラタシス』とパートナー契約 | トップページ | マクラーレンの2017年新型車、『MP4-32』名称変更も »