« ウィリアムズ、ルール確定の影響でマシン開発に遅れ | トップページ | ボタス、メルセデス移籍を裏付けるファクトリー訪問の報 »

2017/01/01

ミック・シューマッハ、「来季F3は将来F1への足掛かり」

Mick Schumacher (C)Mercedes Motorsports
拡大します
今季は地元ドイツの『ADAC・F4選手権』に参戦、ランキング2位になったミック・シューマッハ(17歳:ドイツ)が、来季はいよいよ念願としていたユーロF3シリーズにプレマ・パワーチームから参戦する。
しかし「このステップアップは決してゴールではない」とこの世界チャンピオンの子息は宣言した。

「もちろんこのハイレベルなF3選手権に参戦するのはやり甲斐があること。
世界中の関係者が注目しているので、僕もここでさらに上に繋がるきっかけを掴みたいね。
だってF3はゴールではなく、F1にステップアップするための手段なんだから。
僕もいつか父親の辿った道を歩いてみたいんだ」と、独『ビルト』紙に語ったもの。

プレマ・パワーチームから今季同シリーズに参戦したランス・ストロール(18歳:カナダ)がみごとチャンピオンに輝き、来季はウィリアムズ・チームからのF1デビューが決まっている。

|

« ウィリアムズ、ルール確定の影響でマシン開発に遅れ | トップページ | ボタス、メルセデス移籍を裏付けるファクトリー訪問の報 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64703778

この記事へのトラックバック一覧です: ミック・シューマッハ、「来季F3は将来F1への足掛かり」:

« ウィリアムズ、ルール確定の影響でマシン開発に遅れ | トップページ | ボタス、メルセデス移籍を裏付けるファクトリー訪問の報 »