« 英『Channel 4』、5年ぶりF1地上波生放送へ | トップページ | シルバーストーン、イギリスGP開催打ち切りを検討 »

2017/01/07

エクレストン氏、「ミック・シューマッハF1到達に期待」

Mick Schumacher (C)Mercedes Motorsports
拡大します
かつて父が辿ったように、今季はいよいよF3シリーズ参戦を計画するミック・シューマッハ(17歳:ドイツ)だが、バーニー・エクレストン氏はミックがさらにF1までステップアップすることに期待をみせた。

ドイツの専門紙『ビルト』の取材に対し、今年87歳になるこのイギリス人は次のように語っている。

「私はまだミックがどの程度のドライバーか知らないが、彼が父親と同じように才能があるならば、それを見たいと思わないファンはいないだろう。
何より、シューマッハの名前はブランドだから、これがF1のフィールドにあることはこの上なく心強いことだ」と、F1総帥。

ミックが所属する名門プレマ・パワーチームでは昨年ランス・ストロール(18歳:カナダ)を擁してみごとチャンピオンを獲得、今季はウィリアムズ・チームからF1デビューを果たすことになっている。

|

« 英『Channel 4』、5年ぶりF1地上波生放送へ | トップページ | シルバーストーン、イギリスGP開催打ち切りを検討 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64730497

この記事へのトラックバック一覧です: エクレストン氏、「ミック・シューマッハF1到達に期待」:

« 英『Channel 4』、5年ぶりF1地上波生放送へ | トップページ | シルバーストーン、イギリスGP開催打ち切りを検討 »