« レッドブル新型車、再び『シャークフィン』復活か | トップページ | チェイス・キャリー新代表、「F1にはまだまだ改善の余地ある」 »

2017/01/27

ルノー・チーム、『BP・カストロール』との契約発表

Castrol/Renault logo (C)Renault Sport F1

26日(木)、ルノー・チームは英国大手石油会社『BP』(ブリティッシュ・ペトロリウム)との間でパートナーシップ契約を結んだことを正式発表した。
契約は5年に渡る長期なものになるという。

フランス色の強い同チームはこれまで同国の石油大手『トタル』との結び付きを強くしていたが、今回これに代えたもので、これにより燃料だけでなく潤滑油全般においてBPのものを使用することになる。

これまでメディアが予想したところでは、『BP』がルノーと、また同傘下のブランドである『カストロール』はマクラーレン・チームと契約を結ぶものとみられてきたが、今のところこちらの両者からは何の発表もなされていない。

マクラーレン・チームは長く『モービル』との関係が強かったが、同社(エクソン・モービル)はレッドブル・グループに移行することになっている。

|

« レッドブル新型車、再び『シャークフィン』復活か | トップページ | チェイス・キャリー新代表、「F1にはまだまだ改善の余地ある」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64814651

この記事へのトラックバック一覧です: ルノー・チーム、『BP・カストロール』との契約発表:

« レッドブル新型車、再び『シャークフィン』復活か | トップページ | チェイス・キャリー新代表、「F1にはまだまだ改善の余地ある」 »