« ロズベルグ、メルセデスの『ブランド・アンバサダー』に | トップページ | マクラーレン、『カストロール』を獲得か »

2017/01/20

メルセデスAMG、「ウィリアムズへの支援は当然」

Toto Wolff (C)Mercedes Motorsports
拡大します
すでに今季ウィリアムズ・チームのドライバーに決まっていたバルテリ・ボタス(27歳:フィンランド)を引き抜いた形となったメルセデスAMGチームだが、その背景には様々な経済的援助があったと報じられている。

これについてイタリアの専門紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』から聞かれたメルセデス・モータースポーツのトト・ウォルフ/エクゼクティブ・ディレクターは、「われわれの要求に応えてもらったのだから見返りは当然」と、これを認めた。

「先方に無理を言ってわれわれの要求を呑んでもらったのだから、それなりの見返りを返すのは当然のことだ。
確かにクレア(ウィリアムズ副代表)は父(フランク)と同じくタフなネゴシエータだったが、われわれはビジネスだけを話し合っていた訳でもない。
結論としてみんながハッピーになる素晴らしいものになったよ」と、歓迎した。

交渉ではメルセデス製パワーユニットの代金引き下げ等があったと伝えられているが、交渉成否の焦点はフェリッペ・マッサの引退撤回にあったという。

|

« ロズベルグ、メルセデスの『ブランド・アンバサダー』に | トップページ | マクラーレン、『カストロール』を獲得か »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64785226

この記事へのトラックバック一覧です: メルセデスAMG、「ウィリアムズへの支援は当然」:

« ロズベルグ、メルセデスの『ブランド・アンバサダー』に | トップページ | マクラーレン、『カストロール』を獲得か »