« FIA、ペナルティの適用判断を緩和へ | トップページ | 今年のシーズン中テストはバーレーンとハンガリーで »

2017/01/26

マクラーレンの2017年新型車、『MP4-32』名称変更も

McLaren 『MP4-31』 (C)McLaren Group
拡大します
F1は各チームともシーズン前最初のテストに向け新型車の準備に余念がないが、日本期待のホンダ製パワーユニットを搭載するマクラーレン・チームもその例外ではない。
同チームによれば、マクラーレンの2017年新型車も他チームに続きFIA(国際自動車連盟)によるクラッシュテストをクリアしたことを明らかにした。

ただその名称について、これまで長年の慣習に基づき『MP4-32』と命名されるものとみられていたが、ここに来てこれが変更されるかも知れないと言われている。
というのも、『MP』というのがロン・デニス氏が自身で使っていたプロジェクト名の略称であることから、同氏が離脱したいまあえてこれを継承する必要がないとの考えが浮上しているためだ。

|

« FIA、ペナルティの適用判断を緩和へ | トップページ | 今年のシーズン中テストはバーレーンとハンガリーで »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64810937

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレンの2017年新型車、『MP4-32』名称変更も:

« FIA、ペナルティの適用判断を緩和へ | トップページ | 今年のシーズン中テストはバーレーンとハンガリーで »