« イクス氏、「バンドーンには対アロンソ勝利が必要」 | トップページ | 箝口令か、渦中のフェリッペ・マッサ口閉ざす »

2016/12/29

トロ・ロッソもエンジンにスポンサー名模索

Renault V6 Turbo Engine (C)Renault Sport
拡大します
来シーズン、ルノー・エンジンにスイッチすることになっているスクーデリア・トロ・ロッソが、レッドブル・レーシングと同じくエンジンに名前を冠するいわゆる『バッジ』を探していることがわかった。

トロ・ロッソのフランツ・トスト代表は、イタリアの専門紙である『ガゼッタ・デロ・スポルト』に対し、次のように語っている。
「われわれの2017年新型車は順調に開発が進み、すでにクラッシュテストの段階に入っている。
2月末には予定通りお披露目ができるだろう。
それに間に合うよう、いまエンジン・スポンサーを募集しているところだよ」

今季は1年落ちとなるフェラーリ製パワーユニットを搭載したトロ・ロッソだが、来季は兄貴分のレッドブル同様最新仕様のルノー製パワーユニットで戦うことになっている。
なおレッドブルのほうは2018年までスイスの時計メーカーである『タグホイヤー』のバッジを付けて戦うことが決まっている。

|

« イクス氏、「バンドーンには対アロンソ勝利が必要」 | トップページ | 箝口令か、渦中のフェリッペ・マッサ口閉ざす »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64689314

この記事へのトラックバック一覧です: トロ・ロッソもエンジンにスポンサー名模索:

« イクス氏、「バンドーンには対アロンソ勝利が必要」 | トップページ | 箝口令か、渦中のフェリッペ・マッサ口閉ざす »