« シューマッハ家、支援受け『NPO』を立ち上げ | トップページ | ハミルトン、「米国ではF1認知の拡大が必要」 »

2016/12/27

ザウバー、メルセデスの影響で来季ドライバー未定

Sauber Duo (C)Sauber Motorsport AG
拡大します
来季、チームの存続自体が危ぶまれるマノー・レーシングを除けばまだシートが確定していないのはメルセデスとザウバーのそれぞれ一つだけだ。
ところがこの二つは別個のものではなく、互いに関連しあうものとなっている。

ザウバー・チームはすでに残留が確定したエリクソンのチームメイトについて来年初めまで発表を遅らせたが、その背景には今年マノーで走ったメルセデスAMGチーム子飼いパスカル・ウェーレインの去就が決まらないことがあるとみられる。

ザウバーではウェーレイン起用を目論むものの、メルセデスAMGチームは引退したロズベルグの後任として、噂されるボタス(ウィリアムズ)の移籍が叶わなかった場合のためにウェーレインをキープしたいところ。
そのメルセデスAMGチームも来季ドライバー・ラインナップの発表を来年初めまで延期しているために何も決まらない状況が続いている。

|

« シューマッハ家、支援受け『NPO』を立ち上げ | トップページ | ハミルトン、「米国ではF1認知の拡大が必要」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64681340

この記事へのトラックバック一覧です: ザウバー、メルセデスの影響で来季ドライバー未定:

« シューマッハ家、支援受け『NPO』を立ち上げ | トップページ | ハミルトン、「米国ではF1認知の拡大が必要」 »