« ザウバー首脳、「F1人気低迷はメルセデス独走が原因」 | トップページ | F1新会社、『フォーミュラ・ワン・グループ』に名称変更へ »

2016/12/10

フラビオ・ブリアトーレ氏、アロンソ移籍に懐疑的

F.Alonso & F.Briatore (C)Renault F1 UK
拡大します
突然の引退を表明したニコ・ロズベルグの後任に名前が挙げられている現マクラーレン・チームのフェルナンド・アロンソ(35歳:スペイン)について、かつてルノー時代のパートナーでタイトル獲得時に直属の上司だったフラビオ・ブリアトーレ氏(66歳:イタリア)が懐疑的な見方を示している。

「間違いなく一級の能力がある彼のことだから、トップチームに空きができるとすぐにその名前が取り沙汰される。
しかし彼は誠実で、そして慎重な人間なんだ。
契約を破棄してまで強引に移籍するということはない筈だ。
だからもしその可能性があるとしたら、マクラーレン・チームとの契約にこれを解除できる条項が設けられてるとしか考えられないよ」

こうした見方はメルセデス上層部も同様とみられ、それだけにこの時期になって突然引退したロズベルグに不満をみせる向きもあるようだ。

|

« ザウバー首脳、「F1人気低迷はメルセデス独走が原因」 | トップページ | F1新会社、『フォーミュラ・ワン・グループ』に名称変更へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64605160

この記事へのトラックバック一覧です: フラビオ・ブリアトーレ氏、アロンソ移籍に懐疑的:

« ザウバー首脳、「F1人気低迷はメルセデス独走が原因」 | トップページ | F1新会社、『フォーミュラ・ワン・グループ』に名称変更へ »