« 2016年F1、テストを含め全日程が終了 | トップページ | 2017年のF1カレンダーが確定 »

2016/12/01

新王者ロズベルグ、来季カーナンバーでうれしい悩み

1985 Car Number 6 (C)Williams F1
拡大します
みごと最終戦で念願のF1世界チャンピオンの座に着いたニコ・ロズベルグ(31歳:ドイツ)だが、これにより新たな悩みに巻き込まれることとなった。

それは来シーズン、マシンに付けるカーナンバー。
今シーズン、ロズベルグは自身が選択・登録した「6」を付けてきたが、今回チャンピオンになったことにより栄光のチャンピオン・ナンバーである「1」を付ける権利を得たことになる。
ただ前チャンピオンであり、また今回最大のライバルでもあったチームメイトのルイス・ハミルトンは「44」を付け、この2年間カーナンバー「1」不在の状況が続いていた。

ちなみに父親のケケ・ロズベルグ氏がチャンピオンに輝いた時のカーナンバーも「6」。
(チャンピオン翌年の1983年はカーナンバー1)
ロズベルグは「わが家にとって6はラッキーナンバーだから来年これを代えていいものか、悩むな」と、早くもうれしい悲鳴を上げている。

|

« 2016年F1、テストを含め全日程が終了 | トップページ | 2017年のF1カレンダーが確定 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64566680

この記事へのトラックバック一覧です: 新王者ロズベルグ、来季カーナンバーでうれしい悩み:

« 2016年F1、テストを含め全日程が終了 | トップページ | 2017年のF1カレンダーが確定 »