« 箝口令か、渦中のフェリッペ・マッサ口閉ざす | トップページ | 意外やアロンソ、「今年はキャリア3番目に良い年」 »

2016/12/30

ハミルトン、「タイトル逸したのはチーム構成再編のせい」

Mercedes AMG Duo (C)Mercedes Motorsports
拡大します
3年連続となる筈のチャンピオンを今年逃がしたメルセデスAMGチームのルイス・ハミルトンが、「タイトルを逸したのはチームの構成再編のせい」と、持論を展開した。

「タイトル獲得を逸した原因はいろいろあるだろうけど、その一つはチームが今年構成を再編したことにあるよ。
それまでの2年間、共にタイトル獲得を果たしてきた僕のエンジニアやチームスタッフがバラバラに解体されてしまったんだ。
ギリギリのところで戦っているF1の現場で、これが影響を及ぼさない筈がない。
このためパフォーマンスが低下してチームメイトにしてやられたんだ」と、3回のF1王者。

しかしこれを受けたロズベルグのほうは、地元ドイツの『フランクフルター・アルゲマイネ・ツァイトゥング』で次のように反論した。

「できなかった理由を挙げるのは簡単なこと。
ハミルトンはいつもそうなんだ。
スタッフのことを言うなら、2013年に彼がチームに入ってきた時、僕は二人のエンジニアを彼に譲ったんだからね。
彼とのそうした話をするのなら、それだけで一冊の本になるよ。
いつかほんとに本を書こうかな」と、新チャンピオンは一蹴。

|

« 箝口令か、渦中のフェリッペ・マッサ口閉ざす | トップページ | 意外やアロンソ、「今年はキャリア3番目に良い年」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64693646

この記事へのトラックバック一覧です: ハミルトン、「タイトル逸したのはチーム構成再編のせい」:

« 箝口令か、渦中のフェリッペ・マッサ口閉ざす | トップページ | 意外やアロンソ、「今年はキャリア3番目に良い年」 »