« ハミルトン、「チームメイトは才能より調和優先」 | トップページ | フェリッペ・マッサ、ウィリアムズ復帰で合意との報も »

2016/12/19

ザウバーもドライバー決定を来年に先送り

Sauber Duo (C)Sauber Motorsport AG
拡大します
F1関係者の間ではニコ・ロズベルグの現役引退を受け、その後任選びに関心が高まっているが、その陰でザウバー・チームにおいても来季のレースシートが一つ空いたままだ。

今季エリクソン&ナスルという顔ぶれで戦った同チームでは、エリクソンの残留は早々と決まったもののナスルは放出が確実。
これには支援していたスポンサーの離脱という事情もあるが、二人の相性が良くない事情もあるとみられる。

同チームのスポークスマンは「来年早々に契約発表したい」としているが、メルセデスAMGチームの体制混乱が他チームにまで影響を及ぼしているのは確実だ。
なお現在も来季シートが確定していないのは上記メルセデス&ザウバーの一つずつ、そしてチームの体制自体が不明確なマノーの計4つとなっている。

|

« ハミルトン、「チームメイトは才能より調和優先」 | トップページ | フェリッペ・マッサ、ウィリアムズ復帰で合意との報も »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64644170

この記事へのトラックバック一覧です: ザウバーもドライバー決定を来年に先送り:

« ハミルトン、「チームメイトは才能より調和優先」 | トップページ | フェリッペ・マッサ、ウィリアムズ復帰で合意との報も »