« メルセデス技術部門チーフ、アロンソ起用に慎重姿勢 | トップページ | フラビオ・ブリアトーレ氏、アロンソ移籍に懐疑的 »

2016/12/10

ザウバー首脳、「F1人気低迷はメルセデス独走が原因」

Monisha Kaltenborn (C)Sauber Motorsport
拡大します
近年指摘されているF1人気の低迷について、その理由の一つにメルセデスAMGチームの独走があると指摘されている。
ザウバー・チームのモニシャ・カルテンボーン/CEOも次のようにドイツのラジオ局『ドイチェランドフンク』に語っている。

「2014年に今のレギュレーションに大きく変更された際、間違いなくメルセデスは素晴らしい仕事をしました。
強力なパワーユニットを開発しただけでなく、シャシー面、空力面でも優れたパッケージを造り出したのでしょう。
でも彼らがあまりに強くなったため、他に優勝を争うチームがいなくなってしまいました。
一つのチームが競技を支配する状況というのは、どんなスポーツにおいても悲しいことです。
メルセデスを非難するのは間違ったことですが、正直私はせめてそれがフェラーリであったなら、と考えてしまいます。
独走するのがF1で人気の跳ね馬チームであったなら、ファンもある程度許容してくれるのでは……」

来季もザウバー・チームはフェラーリ製パワーユニットを搭載する見込みだが、財政難から1年落ちの仕様になるとみられている。

|

« メルセデス技術部門チーフ、アロンソ起用に慎重姿勢 | トップページ | フラビオ・ブリアトーレ氏、アロンソ移籍に懐疑的 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64604956

この記事へのトラックバック一覧です: ザウバー首脳、「F1人気低迷はメルセデス独走が原因」:

« メルセデス技術部門チーフ、アロンソ起用に慎重姿勢 | トップページ | フラビオ・ブリアトーレ氏、アロンソ移籍に懐疑的 »