« ロン・デニス氏、マノーの買収に名乗り? | トップページ | 渦中のフェリッペ・マッサ、去就について明言避ける »

2016/12/23

フェラーリ社長、なおもアルファロメオF1参戦に期待

Sergio Marchionne (C)Ferrari S.p.A
拡大します
フィアット/クライスラー・グループ総帥でフェラーリ代表も務めるセルジオ・マルキオンネ会長は、依然として『アルファロメオ』のF1復帰に期待していることを強調した。

これまではブランドイメージの向上効果を強調していたが、今回はイタリア人ドライバーの助けになるとの見解を示している。

「F1はイタリア人の血でもあるが、いまいったい何人のイタリア人F1ドライバーがいると思う?
ゼロだよ。
イタリア人ドライバーがF1を走ったのはもう5年も前が最後なんだ。
フェラーリはいつの時代もF1制覇を目指さなければならないが、アルファロメオが参戦ということになったらフェラーリとは異なる観点で戦うことができると思う。
つまり、イタリア人のためのF1チームだ。
アルファロメオがF1参戦する意義はそこにあると私は考えている」

同会長が語る通り、意外にもイタリア人のF1チャンピオンはアスカリ(2回)、そしてファリーナ(1回)の二人だけ。
アスカリはフェラーリのマシンだったが、ファリーナはアルファロメオによるものだ。

|

« ロン・デニス氏、マノーの買収に名乗り? | トップページ | 渦中のフェリッペ・マッサ、去就について明言避ける »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64661653

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ社長、なおもアルファロメオF1参戦に期待:

« ロン・デニス氏、マノーの買収に名乗り? | トップページ | 渦中のフェリッペ・マッサ、去就について明言避ける »