« ザウバー、メルセデスの影響で来季ドライバー未定 | トップページ | アントニオ・ジョビナッツィ、「金曜日フリー走行走りたい」 »

2016/12/27

ハミルトン、「米国ではF1認知の拡大が必要」

US-GP Scene (C)Lotus F1 Team
拡大します
今季は惜しくもタイトルを逸したメルセデスAMGチームのルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)が、アメリカにおけるF1認知度の拡大に言及している。
これはハミルトンの母国イギリスの『タイムズ』誌に語ったもの。

その中でこの3回のF1チャンピオンは、「アメリカに行った時驚かされたんだ。
だってあそこでは誰もF1になんて関心を持ってない。
逆に『F1て、いったい何だい?』と聞かれる有り様だよ。
彼らは何か、みんな箱の中で暮らしているのかね。
例えばスーパーボウル(アメリカン・フットボール)なんかは凄い人気があるのだから、F1ももっとうまくやれる方法がある筈だよ。
でないとわざわざアメリカ大陸に渡ってF1やる意味がないもの」とF1人気拡大期待を示した。
それでもハースF1の参戦もありアメリカGP自体は成功とされているのだが。

|

« ザウバー、メルセデスの影響で来季ドライバー未定 | トップページ | アントニオ・ジョビナッツィ、「金曜日フリー走行走りたい」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64681440

この記事へのトラックバック一覧です: ハミルトン、「米国ではF1認知の拡大が必要」:

« ザウバー、メルセデスの影響で来季ドライバー未定 | トップページ | アントニオ・ジョビナッツィ、「金曜日フリー走行走りたい」 »