« ドライバーの度量試されるか、2017年F1新型車 | トップページ | ルノー、R.ホワイトをオペレーション・ディレクターに »

2016/12/17

『ケンタッキー』F1参入ならハリアントに復活の日も

Rio Haryanto (C)Manor Racing
拡大します
資金不足から再びチーム売却の噂が出ているマノー・レーシングだが、その買収候補としてお馴染みケンタッキー。フライドチキンのインドネシア法人である『KFCジャゴニャ・アヤム』の名前が挙げられて注目されている。

いまのところまだ具体的な交渉段階にはないとみられるが、実現すればインドネシアのF1ファンにとってはビッグニュース。
同国初のF1ドライバーで、今年前半12戦まで同チームで走ったもののその後シート喪失との浮き目に遭ったリオ・ハリアント(23歳:インドネシア)にとってF1復帰への大きな追い風になりそうだ。

また同チームはフェラーリ製パワーユニットを搭載していることもあり、FDA(フェラーリ・ドライバー・アカデミー)メンバーの一人でGP3ドライバーのアントニオ・ジョビナッツィにとってもF1シート獲得に向け絶好のチャンスと言えそうだ。

|

« ドライバーの度量試されるか、2017年F1新型車 | トップページ | ルノー、R.ホワイトをオペレーション・ディレクターに »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64635358

この記事へのトラックバック一覧です: 『ケンタッキー』F1参入ならハリアントに復活の日も:

« ドライバーの度量試されるか、2017年F1新型車 | トップページ | ルノー、R.ホワイトをオペレーション・ディレクターに »