« ニキ・ラウダ/メルセデスCEO、「門前に列を成す」状態 | トップページ | フランスGP、2018年からF1カレンダー復帰へ »

2016/12/05

ウォルフ氏(メルセデス)にはドライバーの80%から電話

L.Hamilton & T.Wolff (C)Mercedes Motorsports
拡大します
メルセデスAMGチームにおいてドライバー選定に大きな影響力を持つとみられるトト・ウォルフ/エクゼクティブ・ディレクターは、実にF1ドライバーの80%以上から電話等のコンタクトがあったことを明かした。

「あれ以来、ずっと電話は鳴りっぱなしだ。
F1ドライバーの80%以上から連絡があったんじゃないか。
電話がなかったのは、そうライコネン(フェラーリ)とクビアト(トロ・ロッソ)だけかな。
なぜなら、彼らは私の電話番号を知らないからね。
みんなは後任ドライバーについて無責任に名前を挙げるが、この12月になってベッテルがいなくなるフェラーリやアロンソが不在になるマクラーレンなんて考えられるかい。
ウィリアムズのボタスだって同様だ。
この世界、どんな無理でも通るという訳じゃないんだよ」と、周囲の過熱ぶりを戒めた。

またもしウェーレインら若手ドライバーを起用した場合には、これまでのジョイント・ナンバーワンというシステムは事実上なくなるとも述べている。

|

« ニキ・ラウダ/メルセデスCEO、「門前に列を成す」状態 | トップページ | フランスGP、2018年からF1カレンダー復帰へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64584435

この記事へのトラックバック一覧です: ウォルフ氏(メルセデス)にはドライバーの80%から電話:

« ニキ・ラウダ/メルセデスCEO、「門前に列を成す」状態 | トップページ | フランスGP、2018年からF1カレンダー復帰へ »