« アロンソ、来季マクラーレン残留を公式ツイッターで明言 | トップページ | シモンズ(ウィリアムズ)、「ボタス移籍、容認できない」 »

2016/12/15

ロズベルグ(メルセデス)、契約解除で実質62億円放棄

Nico Rosberg (C)Mercedes Motorsport
拡大します
メルセデスAMGチームとの有効な契約を残しながら突然の引退発表をしたニコ・ロズベルグ(31歳:ドイツ)だが、自ら放棄したことになる契約金額は基本のものだけでも5千万ユーロ(約62億円)にも達することが明らかにされた。

これはフランスのメディア『キャナル・プリュス』テレビらが報じたもので、ロズベルグがチームとかわしていた契約は2017-2018年の2年間で62億円。
さらに成績による加算給も設けられていたため、実質的にこの数字はさらに拡大するものという。

しかしこれについてロズベルグは、「もちろん契約書に記載された金額は知っていたけれど、ひとの幸福はお金だけじゃないからね。
僕自身の人生において未練はないよ」と、屈託がない。
ただ、ロズベルグ本人の契約解除により思わぬ損失を受けた人間もいるのは事実だろう。

|

« アロンソ、来季マクラーレン残留を公式ツイッターで明言 | トップページ | シモンズ(ウィリアムズ)、「ボタス移籍、容認できない」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64627392

この記事へのトラックバック一覧です: ロズベルグ(メルセデス)、契約解除で実質62億円放棄:

« アロンソ、来季マクラーレン残留を公式ツイッターで明言 | トップページ | シモンズ(ウィリアムズ)、「ボタス移籍、容認できない」 »