« エクレストン氏は「メルセデスのアロンソ見たい」 | トップページ | ニキ・ラウダ/メルセデスCEO、「門前に列を成す」状態 »

2016/12/05

2017年新型車の開発はザウバー・チームが先陣

2016 Scene (C)Sauber Motorsport AG
拡大します
F1レギュレーションは来年大きく変更されることが決まっているが、どうやらその先陣を切るのはザウバー・チームではないかとみられている。
これはドイツの専門誌『アウト・ビルド・モータースポルト』が伝えたもので、同チームの新型車『C36』(仮称)がすでにFIA(国際自動車連盟)に対し2017年ホモロゲーション(型式承認)申請を他チームに先駈け一番乗りで予約しているというもの。

2016年新型車の発表では最も遅かったザウバー・チームだが、財政面のテコ入れもあり一転来年は早いスタートを切る構えのようだ。
ただ引き続き搭載するフェラーリ製のパワーユニットは1年遅れのものになるとみられている。

なお同チームの来季ドライバーはまだマーカス・エリクソンの残留が決まっているだけに留まっている。

|

« エクレストン氏は「メルセデスのアロンソ見たい」 | トップページ | ニキ・ラウダ/メルセデスCEO、「門前に列を成す」状態 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64584380

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年新型車の開発はザウバー・チームが先陣:

« エクレストン氏は「メルセデスのアロンソ見たい」 | トップページ | ニキ・ラウダ/メルセデスCEO、「門前に列を成す」状態 »