« 予選Q1、マクラーレン勢突破 | トップページ | ハミルトン(メルセデス)、逆転王座に向けポール奪取 »

2016/11/26

予選Q2、アロンソ突破、バトンは脱落

引き続き予選Q2が15分間で行われた。
ここでもQ1と同じく6台が脱落となり、最終Q3に進出する10台まで絞られる。
全車ウルトラソフト装着でのアタックなのに対し、レッドブル・レーシングの2台だけが決勝レースのスタートを見据えたかスーパーソフトタイヤで臨んでいる。
最初のアタックでフェルスタッペンは4番手、リカルドは6番手。

トップはハミルトン(メルセデス)の1'39.382。
2番手0.108秒差でロズベルグ(メルセデス)、3番手ライコネン(フェラーリ)、4番手フェルスタッペン(レッドブル)、5番手ベッテル(フェラーリ)、6番手リカルド(レッドブル)、む7-8番手ヒュルケンバーグ&ペレスのフォース・インディア勢、9番手マッサ(ウィリアムズ)、10番手アロンソ(マクラーレン)となった。

ここで脱落となったのはボタス(ウィリアムズ)、バトン(マクラーレン)、グティエレス(ハース)、グロージャン(ハース)、パーマー(ルノー)、そしてウェーレイン(マノー)の6台となった。
このあとQ3で上位10位のグリッドが決定される。

|

« 予選Q1、マクラーレン勢突破 | トップページ | ハミルトン(メルセデス)、逆転王座に向けポール奪取 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64547529

この記事へのトラックバック一覧です: 予選Q2、アロンソ突破、バトンは脱落:

« 予選Q1、マクラーレン勢突破 | トップページ | ハミルトン(メルセデス)、逆転王座に向けポール奪取 »