« ナスル(ザウバー)の初ポイント獲得で情勢に変化 | トップページ | ルクレール(ハースF1)、アブダビGPフリー参加は断念に »

2016/11/18

フェラーリ、ベッテル降格処分への控訴を断念

Sebastian Vettel (C)Ferrari S.p.A
拡大します
先のメキシコGPの際にセバスチャン・ベッテルが降格処分を受けたことに対し、控訴の意思を示していたフェラーリ・チームだったがこれが最終的に取り下げられていたことがわかった。

メキシコGPではいったん3位表彰台を獲得したベッテルがその後の裁定でリカルド(レッドブル)に対する進路妨害を問われて5位に降格。
その後ブラジルGPの際に同チームは新事実が判明したとしてレーススチュワード(競技委員)に再調査を依頼したが却下されていた。

これを受けさらにFIA(国際自動車連盟)の国際控訴審へ控訴する構えをみせていたが、今回これを断念したことがわかったものでこれによりメキシコGPのリザルトが確定することとなった。

|

« ナスル(ザウバー)の初ポイント獲得で情勢に変化 | トップページ | ルクレール(ハースF1)、アブダビGPフリー参加は断念に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64508169

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ、ベッテル降格処分への控訴を断念:

« ナスル(ザウバー)の初ポイント獲得で情勢に変化 | トップページ | ルクレール(ハースF1)、アブダビGPフリー参加は断念に »