« ウィリアムズ、マッサにF1マシン贈与 | トップページ | ロズベルグ、王座獲得も「今日の体験はクレージー」 »

2016/11/28

優勝ハミルトン、スローダウンへの非難にも動ぜず

Lewis Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
今シーズンのドライバーズ・タイトルが決まる注目のアブダビGPはポールからスタートしたハミルトン(メルセデス)が最後まで首位の座を譲らず勝利を決めたが、レース終盤にみせた『スローダウン作戦』には各所から非難の声も聞かれた。
これについて当のハミルトンは、次のように反論している。

「僕は何もルールに反するようなことはしていないし、非難される筋合いもない。
レースはスタートから僕がコントロールしていたし、最後まで自分の勝利のためにあらゆることを尽くした、それがモーターレーシングというものだ。
僕が何か危険な行為をしたとか、アンフェアなことをしたとかあったのかい。
僕たちは互いにこのレースの勝利のため、そして年間チャンピオンのためルールに基づいて戦っていた。
それだけのことさ」

とはいえレース中に無線で同チームのパディ・ロウ/テクニカル・エグゼクティブディレクターから指示されたペースアップも明らかに無視。
結果的にハミルトンの目論見は達成できなかったとはいえ、上位4台がわずか2秒以内というレース結果は通常のものでなかったのは明らかだ。

|

« ウィリアムズ、マッサにF1マシン贈与 | トップページ | ロズベルグ、王座獲得も「今日の体験はクレージー」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64553833

この記事へのトラックバック一覧です: 優勝ハミルトン、スローダウンへの非難にも動ぜず:

« ウィリアムズ、マッサにF1マシン贈与 | トップページ | ロズベルグ、王座獲得も「今日の体験はクレージー」 »