« ピレリ、ウェットタイヤの改善作業に着手 | トップページ | マクラーレン、デニス氏の後任にザク・ブロウン氏指名 »

2016/11/22

ザウバー、マーカス・エリクソンの残留を発表

Marcus Ericsson (C)Sauber Motorsport
拡大します
21日(月)、ザウバー・チームは同チームのマーカス・エリクソン(26歳:スウェーデン)の残留を発表、2017年の契約を結んだことを明らかにした。
2014年に当時のケータハムからF1デビューしたエリクソンは、2015年にザウバーに移籍、2017年は同チームで3年目のシーズンを迎えることになる。

今シーズン、財政難による戦闘力不足からから第19戦までノーポイントと極度の不振に陥っていたザウバー・チームだが、シーズン終盤『ロングボウ・ファイナンス』の救済を受け体制改善、第20戦のブラジルGPでは起死回生の2ポイントを獲得、コンストラクターズ・ランキング10位に食い込んだ。

ただこの時の貴重なポイントの獲得ドライバーはフェリッペ・ナスルのほう。
こちらの契約についてはまだ何の発表もない。

|

« ピレリ、ウェットタイヤの改善作業に着手 | トップページ | マクラーレン、デニス氏の後任にザク・ブロウン氏指名 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64526822

この記事へのトラックバック一覧です: ザウバー、マーカス・エリクソンの残留を発表:

« ピレリ、ウェットタイヤの改善作業に着手 | トップページ | マクラーレン、デニス氏の後任にザク・ブロウン氏指名 »